10万円以下のお金を借りたいなら消費者金融がオススメ

10万円以下のお金を借りたいなら消費者金融がオススメ

少ない金額なんだけど、どうしてもすぐにお金が必要。そんな時は消費者金融のキャッシングがオススメです。
お金を借りたい理由は、必ずしも大金とは限りません。
お金を借りるって、すごく大金しか借りられないんじゃないの?そう思っている人は少なくないと思います。

 

仕事をしながら生活をしていれば、少なからずお金が足りないときはあります。

・急なお誘い
・冠婚葬祭のご祝儀や香典
・結婚式やお葬式に来て行く洋服の準備
・出産祝い
・事故などの入院費

少し考えただけでもこれだけの急な出費は想像できます。

 

貯金をしっかりしていればいいですが、定期にしているから数万円のことで崩したくなかったり、親や友人に借りるのも気が引ける。
他人に迷惑をかけたくない、でもどうしても必要・・・。

 

少ないお金が足りない時は、意外とどこから借りていいのか分からないものです。
そんなときに、消費者金融のキャッシングは非常に役に立つんです。

 

銀行よりも消費者金融をオススメする理由

少ないお金を借りるなら消費者金融をオススメする理由というのは、お金を借りることができるスピードです。
銀行でももちろんキャッシングやカードローンはありますし、少ない金額でも借りることはできます。
また、クレジットカードについているキャッシング機能でもお金を借りることができますよね。

 

あえて消費者金融をオススメするのは、契約をしてお金を借りるまでの時間が非常に短いからです。
「最短1時間」などの広告を目にすることがあるかと思いますが、実際本当にそのくらいの時間で借りることが可能なんです。

 

銀行やクレジットカードは契約してカードが届くまでに2〜3週間かかります。
それでは間に合わないのが、10万以下のお金が足りない場合ですよね。
そんな生活のピンチを回避するためにあるのが、消費者金融のキャッシングなんです。

 

すぐに返せるお金を借りるのがポイント


とはいえ、消費者金融にもデメリットはあります。
すぐに貸してくれるだけあって、その分利息は銀行やクレジットカードのキャッシングより高額です。
しかし、私はこれは当然のことかな、と思っていて、さほどデメリットとは思っていません。

 

例えば郵便でも速達にすれば別料金がかかりますよね。
クリーニングでも高速クリーニングや、宅配便でも航空便などを使って翌日午前にどうしても届けたいとなれば別料金がかかります。
お金を借りるのも同じで、すぐに借りるためには、時間がかかるところよりも多少利息が高くついてしまうのは仕方がないことかなと思います。

 

ただし、これはすぐに返済できる場合のみ、です。
なので、私は10万円以下の借入れの場合を特にオススメします。

 

利息が高いということは、小さな金額でも長期間借りていると利息分がどんどん増えていきます。
1ヶ月10万円借りるのと、10ヶ月10万円借りるのとでは、最終的に返済する金額はまったく違います。
同じお金を借りるのでも、銀行で10ヶ月10万円借りるのと、消費者金融で10万円借りるのとでは返済総額は銀行の方が安く済みます。

 

でも、銀行で10ヶ月10万円借りるのと、消費者金融で1ヶ月10万円借りるのとでは、消費者金融のほうが利息は安くて済みます。
その上、契約もすぐにできるのであれば、銀行で厳しい審査を通過して3週間待つよりは、すぐに借りてすぐに返済した方が便利で都合がいいんです。

 

消費者金融は何かと悪いイメージをもたれがちですが、上手に使うことですごく便利で使い心地のいいキャッシングです。
使い方さえきっちり決めておけば、何も怖いことはなく利用できますので、すぐにお金を借りたい人はぜひ利用してみてください。