お金を借りたい どこがいい?

お金を借りたい!どこがいい?

お金を借りるにはどこで借りるのがいいのでしょう?
キャッシングやカードローンなどでお金を借りることができるところは、大きく分けると、銀行・信販会社・消費者金融があります。

銀行キャッシングの特徴

  • 金利が安い
  • 大きい金額を借りることができる
  • お金を借りるまでに時間がかかる
  • 審査が厳しい

銀行でお金を借りるいちばんのメリットは、金利が低いことです。
その代わり、審査が厳しく、契約が完了するまでに2〜3週間かかります。

信販会社のキャッシングの特徴

  • クレジットカードの返済日と同じなので金利が1か月分かかる
  • お金を借りるまでに時間がかかる
  • 審査が厳しい

銀行と同じで審査が厳しいのですぐに借りることができないのがデメリット。
クレジットカードと一緒になっているので、すでにクレジットカードを持っている方は手軽に使えてオススメ。

消費者金融のキャッシングの特徴

  • すぐにお金を借りられる
  • 土日祝・夜間でも契約が可能
  • 無利息キャンペーンがある
  • 審査が甘い
  • 金利が高い

今日借りたい!に対応してくれるのはほとんどが消費者金融です。
夜間も休みの日も契約が可能なので、今すぐ借りたい人には本当にオススメです。
ただし、銀行や信販会社に比べて金利は高いです。

 

すぐに借りたい人は消費者金融、金利を抑えたい人は銀行で借りる


とにかく今日、明日中にお金を借りたい!と緊急の人は消費者金融がいちばんです。
銀行のカードローンも即日融資に対応しているところもありますが、審査が厳しいので借りられないこともありえます。
消費者金融の場合は、アルバイトやパート・学生でも、定期的な収入さえあれば、身分証明書を提出することですぐにお金を借りることができます。

 

しかし、消費者金融はどうしても金利が高いです。
銀行に比べると、年利で約5%近く違います。
少しでも金利を抑えてお金を借りたい方は、銀行カードローンがオススメです。
クレジットカードのキャッシングも便利ですが、ショッピングとキャッシングでは金利が違う場合が多いので、確認してから利用するようにしましょう。

 

また、銀行カードローンを選んだ方がいい場合は、金額が大きい場合。
100万円を超える場合は、返済に時間がかかりますよね。
返済の期間が長いほど、金利の負担は重くのしかかります。
高額のお金をすぐに借りたいという方は、銀行のカードローン・キャッシングを利用することをオススメします。

 

消費者金融を選んだ方がいい場合というのは、小額のお金をすぐに借りたい場合。
明日の生活費、ちょっとした病院代、結婚式のご祝儀など・・・意外と10万円以下の金額が足りない!という場合って多いですよね。
消費者金融は、そういったちょっとしたお金を短い期間で借りるのに非常に向いています。

 

銀行はどちらかというと大きな人生設計の中でのお金を借りる場合、消費者金融は生活の中で足りないお金をちょっとだけ借りる場合に向いていると思ってください。