お金を借りるにはどんな方法がある?

お金を借りるにはどんな方法がある?

今月は色々なイベントが重なってどうしてもお金が足りない!
給料日に返せる程度のお金を借りたいけど、どんな方法があるんだろう?
仕事をしている人がお金に困った時に、少しの金額を借りることができる方法をご紹介します。

 

お金を借りる方法

  • 親に借りる
  • 友人に借りる
  • 会社やアルバイト先で前借する
  • 日雇いバイトをする
  • オークションで売る
  • キャッシングを利用する

親に借りたり友人に借りたりするのが手っ取り早いですよね。
しかしなら、最初の一言を言い出すのはかなり勇気が要りますし、友達の場合はなかなか借りにくいもの。
知人に借りることはできれば避けたいという人もいるでしょう。

 

また、会社やアルバイト先で前借するのも、同様に勇気がいりますよね。
こちらも後で給料から引かれるので簡単でスピーディではありますが、「この子お金に困ってるんだろうか」と思われるのも困ります。

 

とすると、日雇いのアルバイトで稼ぐかオークションで何かを販売するという方法が人に迷惑をかけずに済む方法なんですが、事前に準備が必要ですし、思っているよりもすぐにはお金は作れません。

 

そこで、オススメなのはキャッシング
お金を借りたいと思ったその日に契約すれば、その日のうちにお金を借りることもできるんです。
キャッシングなら、誰かに迷惑をかけることもないし、知人の信用を失うこともなくてとても助かります。

 

キャッシングでお金を借りるための具体的な方法とは?

キャッシングで丘姉を借りるためには、最低限収入がないと難しいです。
無収入の専業主婦や家事手伝いなどの方はお金を借りるのは非常に難しいでしょう。

 

また、正社員じゃないし難しいんじゃない?と思っている方も心配いりません。
アルバイトやパート、派遣でも収入さえあればキャッシングは利用できます。

キャッシングでお金を借りるまでの流れ

  1. 契約申し込みをする
  2. まずは即日融資が可能な消費者金融や銀行などのキャッシングで利用申し込みをします。
    申し込み方法はいくつかあります。

    ・インターネットから
    ・電話で
    ・自動契約機から
    ・店舗の窓口から

    インターネットからの申し込みは24時間受付可能なので、急ぎの場合はインターネットから申し込みをするのがスピーディです。

     

  3. 審査を受ける
  4. お金を借りるためには、あなたの収入や仕事、現住所などを調べて、お金を借りることができるかどうか審査を行います。
    消費者金融の場合は、概ね30分〜1時間程度かかります。

     

  5. 書類を提出する
  6. 審査に必要な書類を提出します。

    ・身分証明書(免許証・保険証・パスポートなど)
    ・収入証明書(必要な場合があります)

     

  7. キャッシングでお金を借りる
  8. 審査に通過したら、無事契約完了です。
    カードを受け取ってATMでお金を借りることができます。
    インターネットで全て完結した場合は、自分の口座に振り込んでもらう方法でお金を借りることもできます。

     

  9. 指定期日に返済する
  10. 契約時に決めた期日に返済します。

お金を借りるまでの流れはこのようになります。
急ぎで今すぐお金が必要という人は、消費者金融のキャッシングを利用するのがいいと思います。

 

すぐにお金を借りたいなら消費者金融のキャッシングが早い

消費者金融というと、どうしてもいいイメージが持てない人が多いと思います。
しかし、最近の消費者金融は「即日融資」の面では右にでるところはありません。

消費者金融のキャッシングでお金を借りるメリット

  • とにかくスピーディ。当日申し込んで当日借りられる
  • キャッシングの方法が多く、どんな場所にいてもすぐにお金を借りることができる
  • 銀行やクレジットカードなどに比べると審査が甘い
  • 定期的な収入さえあれば、アルバイトやパートでもお金を借りることができる

アルバイトやパートの学生や主婦でも、収入さえあればお金を借りることができます。
また、借りられる金額もそんなに多額ではないので、給料日前にちょっとお金が足りない・・・などというときに非常に便利です。
また、審査が甘いので、必要な書類も基本的には身分証明書だけで借りることができます。
金額によっては収入証明が必要な場合もありますが、保証人や担保は必要ありません。

 

銀行やクレジットカードは、審査を受けてお金を借りるまでに2〜3週間かかります。
すぐにお金が必要な場合にはとてもじゃないけど追いつきません。
消費者金融は、生活の中で必要なお金をすぐに貸してくれるのが大きなメリットです。
ただし、銀行に比べると利息が高いので、借りたお金はなるべく早く返済しましょう。